トピックス一覧

『家事あるふぁ』からのお知らせ
トピックス詳細
インフルエンザにならない強い身体!!
更新日時 2017/01/27 ブログ
内  容

子供たちの小学校では、インフルエンザが猛威を振い学級閉鎖になっている学年もちらほら。

先週、息子のクラスも学級閉鎖になりインフルに・・(-_-;)幸い家族誰も移らず一安心でした。

インフルエンザの欠席状況から全校生徒の体温を測定し、さまざまな取組みを試みている学校の記事を紹介します。

~低体温の特徴として~(正常体温36.5℃以上)
・血流が悪くなり、免疫力が低下する。
・体内に異物を発見しても、すばやく駆除してくれる白血球を集めにくくなり、
ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなる。
・健康を維持してくれる免疫力は、体温が1度下がるだけで30%低下する。

そして改善策として
●運動によって筋肉量を増やす
●睡眠時間(なるべく8時間以上)を確保する
●朝食を充実させる

やはり食の大切さです!
いりこを毎日食べるとか、野菜を皮ごと・芯ごと食べる、発酵食品を食べる、ジュースをやめ水かお茶にするとか。

野菜を皮ごと・芯ごとまるごと・・・まさにベジブロス!ホールフード!
食事の見直し大切です。

こういった毎日の積み重ねにより、正常体温24%は2年間で83%まで改善され、
インフルエンザ欠席者が減少したというデータがあります。

ばい菌に負けない強い身体と心を維持していくために
さらに家庭での食材・調味料の見直しなど
心がけたいなと思います。
あと運動!!

*写真は、野菜の皮・芯で作ったベジブロスです。

PAGETOP